お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

月例記録会   200メートル個人メドレー  所属クラブ主催

昨日は記念すべき日となりました。

子ども達が 二人揃って 200メートル個人メドレーの目標タイムを突破したのです!

長女 2分34秒8(目標2分35秒突破)
長男 2分39秒7(目標2分40秒突破 小学生までに)


子ども達にとって、目標タイムを突破することは、た易いことではありませんでした。

突破できない選手も ざらにいます。
まだ 無理だろう・・・ そう思っていましたので
とても嬉しい記念日となりました!

水泳選手としては 報われない事の多かった子ども達。

厳しい世界ですからね。

飛びぬけた才能の無い子ども達にとって、
大会ではレース前から結果は分かっている。(上位入賞はむり)

でも、そんな状況で 自分と どう向き合うのか
レースで どんな 結果(自己ベスト)を出したいのか
というところに 目標をおいて、自分を高めて レースに臨む感じでしょうか。

長男は 最近、大会ごとに 平泳ぎのベストを更新してくれます。

これは、私たちにとっては考えられないような奇跡

過去、酷い時は、1年くらい ベストが更新できず、
挙句の果て、腰を痛めたこともありました。
あの時は 進退をも 考え、心身ともに辛かったです。
そんな時期を乗り越え、クラブを移籍し4カ月が経ちました。

そして、昨日の二人揃っての目標タイム突破☆
長女は相当に嬉しかったらしく、
すぐにロッカールームから夫に電話をしてきました。

長男と違い、三地区大会に出ることも叶わなかった長女。
(年齢的に この先も無理でしょう)

いつも 長男の方が 少しだけ報われている感じ(結果を出す)

でも、素直に「凄いじゃん!」と弟を褒め、一緒に喜んであげられる長女が私は好きです。

今回、長女が その節目として
ずっと目標にしていたタイム(前クラブなら準特待生)を突破できたことを本当に嬉しく、誇りに思います。

長女には 無理だ、と なんとなく心の中で 思っていた自分を叱りたい気持ちです!

長女は・・・ またも、好結果を素直に喜ぶだけで、なんの見返りも求めてきません。
こういうところも好きです。
純粋に 泳ぐことが好きなんですね。
(一方、長男は ゲームを買ってと しつこいです。)

地道にコツコツと泳いできたご褒美でしょう。

長女も良い結果を得ることができて、安堵しました。

また、明日から練習です
ごはんを沢山たべさせないと!

 

.

未分類

2015.2.9

コメントはこちらからどうぞ


TOP