お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

けしの花 地歌三味線

和楽器で音楽を楽しむ岡崎市の琴教室
♪ひしだ琴三絃教室♪です。


「けしの花」の三絃のお稽古をはじめました。
久しぶり…前に弾いたのは…15年前です。(驚き!笑)
おぼろげな記憶。これを機におさらいしないと。

けしの唄は、地歌独特の声(母音)をのばした「産み字」が長いのが特徴です。
その産み字に「アタリ」や「フリ」を付けて装飾し、魅力的に聴かせます。
けしは、産み字が長いうえに、凄く声が高いので、難しさ倍増です。(笑)

声が低くなったのかなぁ… 

前唄の途中で声が枯れて、水分補給している間に三の糸が切れました。緩めておいたのに…

カッコよく歌えるよう発声を工夫します♪

レッスン・琴・音色・工夫など

2021.6.11

TOP