お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

月例記録会         競泳

もうすぐスイミングクラブの月例記録会が始まります

今頃、長男は クラブでアップしている頃でしょう

今回の記録会は かなり熱が入っているようですよ

あまり口に出さないタイプなので最近まで 気がつきませんでしたが。

振り返ってみれば 9月の記録会直後から

「来月こそは!」という意気込みがあったのだと思います。

本当は 9月に200メートル個人メドレーで 2分30秒を切りたかったのに

コケました

本番前に風邪で熱を出し、2~3日寝ていたので

泳ぎの筋肉どころか、普段 生活する為の筋肉&体力まで落ちてしまって

病み上がりのまま 記録会に参加し、 当然ベストならず、でした。

一方で、仲良しライバルは、一足早く 2分30秒を切ってしまったのです。

内心、相当に悔しかった?・・・というのは 私が選手だったらの場合で、

そうですね・・・ 長男の場合、「悔しい」というより

「次こそ 必ずライバルを抜き返すぞ」と

淡々、かつ沸々と考えている感じ(ややこしいわ 笑)

 

ただ、病気で落ちた体力は なかなか回復しませんね

そんな時こそ 毎日プールに通いたいようでした。

なのに、塾があって 思うように通えない。

挙句の果てに「塾に行かなきゃいけないから速くならない。」と言いだしました。

テスト週間は毎日通わなくてはいけない塾ですから

風邪が治って、泳ぎを取り戻したくても

スイミングに通えない もどかしさがあったのでしょう。

10月のはじめ、少し泳ぎが戻った頃

また 憂鬱になったみたいです・・・

もうすぐ 中間テスト週間だ

テストが終わるまで、平日も土日も 毎日 塾に通わなくてはいけない。

また、泳げなくなる

ところが、

主人とも どうやって乗り切ろうか、と考えていた矢先

あるきっかけで、あっさりと塾をやめることになりました。

いいのか、わるいのか、さっぱり分かりませんが

長男にとっては良かったのでしょう。

長い間 蓄積された ストレスから解放されたようです。

勉強もスポーツ(習い事も含め)も

「苦しさ」の中にも、ほんの微かでいいから「楽しさ」がないと 上達は難しいと私は考えています。

だから これで良かったのだ。

テスト週間も楽しそうにスイミングに通いました。

毎日です。

テスト前日はさすがに 2時間泳ぐところを 1時間にしてもらいましたが

こんな感じで 10月は ほぼ休むことなく スイミングに通いました。

まだ中1なんだから、これで良いんだと思う反面

教育熱心な地域なだけに、親としては 不安もよぎるのです。

今日の記録会

長女には「ベストだす」と自信たっぷりに言ったそうです。

また、頑張りすぎて空回りしないか心配ですが

その時は その時。

そんなことより

毎日 楽しそうに  スイミングに出かけて行く長男を見ることのできたこのひと月は

わたしに とっても 幸せでした

 

 

 

 

 

.

未分類

2015.10.25

コメントはこちらからどうぞ


TOP