お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

整理と処分

本格的な寒さ到来です。 
毎年、この寒さを忘れてしまって
「こんなに寒かったっけ?!」って驚いてます。

人は忘れることができるから
生きてゆけるのかもしれません

 

先日、懸案のブラウン管テレビを処分しました。
ずっと寝室に置いてあったTVです。
しかも、私の頭の近くにあったから処分してスッキリ☆
圧迫感がなくなりました。

少しづつ、整理を進めています。

 

「もの」貯め込み型の夫にもお願いしました。

片づけや掃除をするのは私なのだから
「適正な量」「管理できる量」を持つようにしてほしい、
家事をする私の身になって考えて欲しいと。

 

床に沢山「もの」が置かれていると掃除機をかける気が失せます。
ものを拾っている間に腰痛が再発します。

 

箪笥の引き出しを開けたら、衣類がぎゅうぎゅう詰め状態

これは・・・ 私の嫌いな、苦手な、

 

目にしたくない光景です。

 

それを見たら、わたし、そのまま引き出しを閉めちゃいます。はい、おしまい

 

先日、ようやく
着ないものも取っておく夫が衣類の整理をしてくれました。

「ドサッ」

処分してくれた衣類を見たら
やる気がふつふつと湧いてきて
主人の箪笥、クローゼットの中を全てひっくり返して
掃除し、衣類を丁寧に収納しました。

 

久方ぶりに ここまでやりましたよ。
引き出しから出てきた新聞みたら2012年。笑
五年振りですね・・・

 

お蔭で引き出しの中は稼働率80%くらい
今までが110%くらいだと考えると、とても快適です。
私の衣類収納も 既に 70~80%

 

なにより引き出しを開けるたび
「うげっ!」とならなくなりました。
精神衛生的にとても良好です☆

 

むしろ、開けるのが楽しみになりました。
その内、乱れてくるのでしょうけど、
量を減らしたので、ぎゅうぎゅう詰めには戻らないと思います。

 

今は、用もないのに引き出し開けて見たり、
クローゼットを覗いたりして楽しんでいます。

これは、

一部の人にしか分からない

片づけをした後の

極上の あ・そ・び なのですよ 

 

 

 

 

 

 

 .

断捨離

2017.12.14

コメントはこちらからどうぞ


TOP