お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

筝曲「高麗の春」

高麗の春(こまのはる) 
作曲者 宮城道雄
作曲年代 昭和六年  
  
略解: 「高麗の春」は、朝鮮の高麗(こま)における、冬から春にかけての情調を表現した曲です。
こちらの演奏は前奏部で、高麗の厳しい冬の寒風、吹雪を表しています。

講師演奏

2020.4.8

TOP