お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

考えるお稽古          琴教室:岡崎


「六段の調」を稽古をしました。

六段は、大好きな曲の一つ。

初歩の段階で、習うこともある古曲ですが、

完璧な演奏となると かなりの技量が必要です。

舞台で何度も演奏させて頂いている六段ですが、

毎回、難しい。

気持を込めて弾かないと
軽い、薄っぺらな 六段になってしまいます。

楽譜に「温雅に弾く」とありますね。

温雅という表現、難しいです。

雅、喜、哀、楽、艶 等々 なんでも
琴・三絃で表現できるようになりたいです。

歳を重ねるごとに少しでも 深みのある
六段を演奏できるよう努力します。

.

 

 

レッスン・琴に関すること

2011.9.13

コメントはこちらからどうぞ


TOP