お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

お気に入りの絵本

先日、読み聞かせのメンバーTさんから
お気に入りの絵本を 教えてもらいましたよね☆

時間を見つけては、1冊・・2冊・・と
声に出して読んでみました

どれも、良い本でしたが
私は、中でも
「じいじのさくら山」と「ぼくのかえりみち」が気に入りました

どうやら、想像をかき立てる本が
好きみたいです。

長女は、「ぼくのかえりみち」
冒険物が好きなようです

絵本って、自ら黙読より
読み聞かせてもらった方が
断然、想像力を働かせますね☆
これが、子供にとって良いことなのかな・・・。

TVアニメ(一部の)やゲームなどでは
次々に場面がかわり
想像力など使う間もありませんものね。

            

小学校での読み聞かせは、週1回。(月に2~3回)
朝の授業が始まる前の、15分間。

私の場合、15分で3冊くらい
読む様にしています。
15分で1冊は、重いかなぁ・・・っと。(朝も早よから

それに、3冊読めば
どれかは気に入ってくれるのではないかと
期待しているのです。

十人十色、好みも様々でしょうから。

それから、自分が良いなっ
思った本を読む様にしています。

これ大事。
そうでもない本は、読んでいてもつまらないし
相手にも 伝わるものが ない様な気がします。

時々、「お気に入りの一冊は、なんですか?」
と質問されますが・・・ (困るなぁ)

私にとって、お気に入りの一冊!
という絵本にはまだ出会えていません。

というより、一冊に絞ることができない
と言った方が正しいのかも

だって、楽しい絵本は
この世の中に 沢山あるのですから

一冊に絞るなんてムリムリ。

            

子供が、大きくなるにつれ
絵本を読む機会が少なくなっていたこの頃。

小学校の読み聞かせボランテイアをすることで、
また、絵本を読む機会を
与えてもらったことに感謝しています。

あまり、時間がとれず
他のメンバー方のように
じっくり絵本を吟味したり、
時間をかけて、読み聞かせの練習をしたり、
毎週参加することも難しいのですが

長く続けるためにも
無理せず
自分のペースで
参加させて頂きたいと考えています。

            

次回は、12月
2年生のクラスで読み聞かせをします。

さて、どんな絵本にしようかな

未分類

2011.11.10

コメントはこちらからどうぞ


TOP