お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

慌てて・・

「いってきま~す!」

今朝も 元気に子どもが学校へ行った。 

やれやれ

散らかった靴を並べていると

視界の先で何かが動いた。

・・・それは、丸まる太ったカブトムシの幼虫だった。

朝なのに 土の上に出てきてる。

以前、長男が言ってたな
それは、いけないことだって。

慌てて、蓋を開けて観察してみる・・・

土が乾いてる。水が飲みたいんだ。

私は、霧吹きで たっぷり土を湿らせた。
そして、クヌギマットを足して住まいを深くしてあげた。
すると・・動きが活発になって、
クネクネと元気よく 土の中へ消えていった。

やれやれ

焦ったわ。
ここで、幼虫が息絶えては、長男が どんなに がっかりするだろう。

もうすぐ、蛹室を作る時期ですからね

現在、幼虫を 3匹飼っています。
内、2匹がオスなんだそうです。
どこに違いがあるんだろう?
みんな 同じ幼虫にしか見えないな。

長男の恐るべき観察力。 これが勉強に生かせたらなぁ・・

蛹室を作ったら、いよいよ観察が本格的に

うわ~ 大変だ~ 宿題が手につかなくなる

・・・でも、一生懸命に 昆虫を観察している時の
長男の姿が 可愛いんです 

未分類

2012.6.13

コメントはこちらからどうぞ


TOP