お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

唄付け        琴教室 岡崎市

昨日は、お弟子さんが 熱心に唄付けをなさいました。

「この音程が出しにくいんです。」

「ここの二重アタリが、上手く当たれないんですけど。」

「もう一回お願いします。」

って、本当にご熱心なんです。

分からないとを ハッキリ伝えていただくと
こちらも、教えやすいです。

どこが、どうわからないか 伝えていただくことは、
大切だと思います。

レッスン・琴・音色をちょこっと♪

2012.7.5

コメントはこちらからどうぞ


TOP