お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

爪輪選びは、いつも時間がかかるのに、一発で決まったお話し

梅雨ですね… 朝からよく降っています。
東海地方は5月16日頃に梅雨入りしたそうです。
平年より21日早い由。
そのことが災いして、厚手の寝具など、全然洗えていません…
晴れ間に洗濯機フル稼働しないと!

和楽器で音楽を楽しむ岡崎市の琴教室
♪ひしだ琴三絃教室♪です。

お琴の爪輪にコシがなくなってきました。
コシがないと力が入らず弾きにくくなります。
親指の爪輪が、だいぶ消耗しているので二つ交換することにしました。

指にピッタリの爪輪を探すのに いつも時間がかかるので爪輪選びは少し億劫。

いくらか時短になろうかと、ピッタリだった爪輪を見本に用意しました。

「これと同じサイズをお願いします。」と琴屋さんにみせたら

なんと

「10号ね…」と言って出してくれた一番目の爪輪がピッタリで驚きました☆

そして

「もう一つ欲しいです。」と言ったら

取り出してくれた爪輪が、これまたピッタリ

奇跡だ☆ って思いました。(笑)

爪輪を選ぶのって、時間がかかるんですよね。
10号って言っても、微妙に大きさが違うし…

岡崎の琴屋さんは
爪輪にこちらが持参した爪を入れてサイズ合わせしてくださるので
買ってみたけどサイズが合わなかったってことが無いからありがたいです♪

クレマチス 岡崎市 琴 三味線教室
クレマチスのお花が終わりました
剪定してあげると、秋にまた咲きます。

琴爪・柱・糸・メンテナンス

2021.5.27

TOP