お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

雨や曇りの日が続くと琴柱が動かしにくい

梅雨のせいで、琴が湿気ています。音も心なしか、くすんで聞こえます。
そんな時は、琴柱がお琴にめり込んでいるので、無理に動かすと龍甲にキズができてしまいます。そうでなくても稽古箏はキズだらけ(笑)
琴柱が動かしにくい時は、柱を少し浮かせ気味にして移動するといいですね。


琴爪・柱・糸・メンテナンス

2021.6.27

TOP