お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

生徒さんがお琴の「押し手」頑張っています♪

お琴は絃が13本しかないため、琴柱の左側の絃を押し、音を半音・一音・一音半上げて音階を作ります。

プロの方はいとも簡単に、そして優雅に押していますが、力とコツが要るため慣れるまでは結構大変なんです。
身体から離れた絃を押さえる時はなおさらです。

中学生の生徒さん、音程がピタッと決まりました。
いつもしっかり音程がとれます。でも、双調(低いお調子)となると…押し手が遠くて思う様には💦

難関の「かけ押し」
親指1本で抑えるのは力がいるけど
七の弱押しは「決めるゾ」って気合いを感じます。

マイペースにお琴を楽しんでいらっしゃいます♪
でも、お稽古の時はしっかり集中できていますよ☆

暑いけど 頑張って通ってお琴レッスン楽しんでね

レッスン・琴・音色・工夫など

2021.7.24

TOP