お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

書き初め展              書道

先日の授業参観日に書き初め展を見ました。

          長男の作品
長男は、小1から書道教室に通っていましたが3年生の時やめてしまいました。
やめてから1年以上経ちます

小学校の書き初めは、1~2年生が鉛筆、
3年生から毛筆になります。
冬休み、3日だけ私が猛特訓!?したかいあって
毛筆になってから、初めて銀賞をもらえました
銀賞は、クラスで4人程も 選ばれるのですが
あまり習字の好きでない息子のことですから、
よく頑張ったとおもいます

父方の親族には、習字の先生が何人かみえるんですが、
どうやら・・・あまり その血筋は受け継いでいないようですね・・

        長女の作品
(下からのアングルで撮影してます)

長女もまた 去年の夏に習字をやめました
部活とスイミングクラブで手いっぱいになってしまったからです

それでも、頑張って月に1~2回は通っていたのですが
少ない時間で書いて戻ってくる、といった稽古でしたので
これでは身にならないなぁ、と思っていました。
でも、長女の場合、書道が好きでしたから 私は口を挟まずにいました

しかし、通えないにも限度がありますからね
長女 自らの決断で 書道をやめました

好きこそものの上手なれ、といいますが
長女の場合、冬休み中 何日も 自主的に練習していました。
(お琴もそれくらい練習してくれると 嬉しいな )

長女のクラスは、たとえ銀賞といえどもハードルが高い!
たまたま かもしれませんが、書道習っている達筆なお友達が
いっぱいいるんです。

最後の書き初め大会だから、無理とはわかっていても
ひそかに 金賞を狙っていたようですが、やはり難しいですね。
この行事に力を入れている書道教室もあるようですし・・・

でも、価値ある銀賞だと 確信しています☆


おめでとう!


心を静めて 文字を書くって とても良いことですよね。

未分類

2013.1.29

コメントはこちらからどうぞ


TOP