お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

生徒さんの声を掲載しました

お琴は敷居が高いと思われているから(最近はそうでもないでしょうか?)こちらに 生徒さんの声を載せたらどうか、と以前から思っていました。

一方で、良いことばかり載せてもしょうがないのでは? とも感じて 掲載しないでいました。


今年 初めに 生徒さんから 嬉しいご挨拶メールを頂いたことがきっかけで「生徒さんの声」を掲載することにしました。

その生徒さんのレッスン曲には悩んだ時期がありました。

そもそも、ポップスを弾きたくてお琴を習いにいらっしゃったんですね

基礎がないので 急には弾けません。手数も多いですし
その曲が弾けるレベルになるように 考えてレッスン曲を選び 教えました。

そろそろ教えられるかなぁ…という頃に

あの曲は、どうでも良くなりました と。

私はかたまりました。(笑) あんなに弾きたがっていらしたのに どうしてだろう…?

すると

お琴の曲(筝曲)がすごく綺麗なので、お琴の曲を習いたい と言われました。

そんな風に思っていたなんて… 嬉しい気持ちと… 戸惑う気持ちと…(笑)

でも、あらためて 年始のご挨拶にその気持ちが書かれていて、素直に嬉しく、このまま進めていこうと思うことができました。

長く教えていると
良いことも、そうでないことも起こります。

和楽器が楽しくて長く続く方もいらっしゃれば、短期の方も。

楽器は習ってみないとわかりません。はまる方は、とっても楽しいみたいです♪

レッスンの方法は、良いと思うことは取り入れ、他の先生の方法も参考にしたり、試行錯誤しながら行っています。特にパソコンなどの機械系は、わからないでは済まされない時代に突入していますね。
より良いレッスンができるよう 今後も工夫していきたいと思います。

生徒さんの声









レッスン・琴・音色・工夫など

2022.1.13

TOP