お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

三味線の皮が破れてしまった!

ついに 皮が破れました


なんてショッキングな画像なんでしょう

空梅雨だというのに

たまたま降った雨にやられてしまいました(一晩中降った日ありましたよね)


主人に伝えたら

昨日 就寝中、1階から カラズの割れる音がしたから
おかしいな、っと思っていたとのこと。

私・・・ なにも聞こえませんでした(熟睡)

「バリン!!」

といったんでしょうね

それにしても・・・みごとに割れている・・・

割れる度に 娘の言うセリフ ↓

「この切り口は、誰かがカッターナイフできったんじゃないの!?」
ギョギョ!

一見 そう思うのも仕方ないのですが、

よ~く見ると 切り口の皮がけば立っているのがわかります

湿気に耐えかねて 自然に割れたんですね

しょうがないです

取り敢えず、この梅雨時に貼り替えても

また割れる可能性大なので 張り替えは もう少し待ちます。

矢崎先生に講習会の時に 教えて頂いた通り

応急処置としてテープを貼ってみました

どんな感じか弾いてみると・・・

すっごく 音が悪いです

 全然 響かない

そして、音は鼻をつまんで話した時のように 冴えません

胴の大切さを 改めて実感しました

どうか、演奏用の三絃は割れませんように!

 


.

琴爪・柱・糸・メンテナンス

2013.6.18

コメントはこちらからどうぞ


TOP