お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

新年フェスティバル  ~忍耐あるのみ~

 
昨日、新年フェスティバルが安城市で開催されました。

長男は平泳ぎの50Mと100Mで出場

近くの会場だったから出発が7:30だったものの

会場に着くと、水着に着替えて アップ(軽く泳ぐこと)

そこから、50M出番の12:00過ぎまで ひたすら体育館で待つ。 

50Mが終わったら お弁当を食べて

100Mの出番は、なんと午後5:30  (゜д゜lll) 

約10時間缶詰め状態


体育館は換気しないし、所狭しと選手が大勢座り込んでいる・・・


今回のスケジュールはすごく!きつかったと思います。

お昼過ぎからは気持ちが悪くなったそうで

いつもなら食べきってしまうお菓子も残していました。

次のレースまでもつのだろうか・・・

親の心配をよそに

夕日の差し込むプールで最後の力を振り絞って100M全力で泳ぎ切りました。


とにかくホットしました・・・

幸い、若干ですが50も100もベストがでました(奇跡的なことです☆)


~ 今回の長男の心に残ることば ~

「今回はベストが出ただけで嬉しい。」

・・・ いつもなら、必ず何か買ってとねだります。

「ぼく、三地区大会に出たいんだ!!」 

   主人「今回は難しいと思うよ・・・」

去年は出場できましたが、今回は年齢区分も不利でタイム的にも無理そうです。
あまり詳しくは知りませんが、たぶん三河地区で上位6位以内の者が出場できる狭き門です。


今回はフォームも含め長男なりに努力したという自負があったのでしょう・・・


「ねぇ、僕、 もうこれ以上 速くなれないの?」と。


そんな質問に 戸惑いましたが


「もっと速くなれるよ」と主人と二人で励ましました。


今回、課題の飛び込みを クラウチングスタートに変え、少しは改善されました。

でも、まだ課題はあります。


ということは、もっと伸びしろがある、ということですものね☆


最後に少し残念な発言をしていました。

「僕、大会で泳ぎたいけど、もう出たくないな。・・・ 時間が長すぎる。


確かに。 10時間ですものね・・・ 


こんなに待たされたのは初めての経験。

クラブの中でも、息子が最後。

自分の種目が終わると選手は帰ってしまうので・・・一人きり。淋しー


主人が迎えに行った時、コーチの方達が側にいてくださったそうです。


アッシーで7:30からつき合っている主人は・・・ もうフラフラ


私は、14:00頃迎えに来てもらって、夕方の100だけ観戦しました。


主人曰く 「いいとこ取りだ」と

帰宅後、息子は、疲れきってお腹が痛いと言いながら眠りました。


本当に長い一日でした。

今朝、長男はだるくて起きれず、鼻声で・・・・ 体育館で何かうつされたかな? 


念の為、医者に連れていきました。


ただの「鼻風邪」だそうです。一安心

今は あんがい元気で 大好きな社会の教科書を読んでいます。


この分だと 昼には全快かな?笑

いっぱい食べて はやく元気にな~れ

 

 

 

 

 

.

未分類

2014.1.20

コメントはこちらからどうぞ


TOP