お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

水泳 背泳ぎ:バック ・ お琴との共通点

先の木曜日は、珍しくバックの練習日でした。

バックは長男の一番の苦手種目です。

200メートル個人メドレーのタイムも

このバックが足を引っ張って、タイムが伸びない

そして、そのド素人くさい泳ぎと言ったら・・・ 私の好きな入江選手を見習ってよ、と言いたい。

実際、なっかなか カッコイイ ブレ(平泳ぎ)をする長男と
同一人物とは思えぬものがあります

主人は、その日も 二階のギャラリーから、
長男に何度も 悪い箇所を直すよう、サインを送っていました。


根気あるわ。その点では、感心する。

私なら、目の前で 間違った弾き方をするお弟子さんに知らんぷりはしません。

すぐ、正しい弾き方を教えます。

一度 間違った弾き方を覚えてしまったら、

修正するのにその何倍もの労力を要します。

それを1時間も2時間も 無意味な背泳ぎの練習をしたのでは、
時間の無駄、本人の為になりません。

主人も学生時代はギターを弾いたり、アルバイトでテニスのコーチを

したりしていましたから、私と考えは同じ。

「練習は正しく。」

ただ、違うのは

私はあそこまで長男に厳しくできません。

我が子達は、水泳には縁もゆかりもない普通の子供。

これが「テニス」ならサラブレットだったのに・・・(いい聞こえですね、笑)


だから、もっと上を目指したいのはわかるけど、

そんなに 要領よくのみこんで、速くなるはずないんですよ・・・


ここら辺で、時折 夫と口論になるんですが・・・

やりようによっては、水泳を嫌いになってしまいますものね。それは悲しいことです。


だから、私まで 主人と同じことをしてしまったら、長男も逃げ場がないので

私は、長男の後援会会長ということで(そんなん あったんかい?笑)

なるべく応援に徹し、少し 長男には 甘いところがあります。

それを知ってか、時折 その甘さに つけ入り過ぎる長男


主人には言わないようなことも、私にはズケズケ言ってきます。

時には、弱音も吐きます。

ただ、度が過ぎると、当然 私は 激怒します! お~怖い

 

 

月一の記録会に向けて 練習がはじまりました。

次は、どの位 主人の教えを理解し、泳ぎに繋げることができるでしょうか。

「もっと よく 考えろ。」

いつも 言われている言葉です。

水泳に限らず、お琴にも 共通すると思います。

水泳と和楽器、似てない様で、共通点がいっぱい☆

力の入れ加減、正しい練習の積み重ね、そして、心の持ちよう ・・・ etr.

だから 私は、「お琴も一緒だよ。力任せに弾いてないよ。力み過ぎないで」とか

よく、そんな感じで 泳ぎの注意をしています。

不思議ですね ・・・

お琴も 水泳の役に立ってるぞ☆/ (自己満足

それにしても、水泳は大変だ~ 全然 速くならないぞ~ 

萩野選手は超スーパーマンだ!!!!


ってことで、多くの苦しみも、かすかな喜びも、 共に親子で 分かち合っております・・・

期待するからいけないんだ!

でも、目標を高く持つことは大切だ!

これは、親のエゴか?

それとも、子供のためか?

なんだか、わけが分からなくなってきました!  (変な終わり方

 

 

 

 


.

未分類

2014.4.19

コメントはこちらからどうぞ


TOP