お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

かんべり直し 三絃

少し前に 演奏用の三絃のかんべりを修理に出しました。

何年か前から 棹がうっすら減ってきたなぁと気になっていたので、

綺麗に直してもらって すっきりしました。

直す方法は、減った部分を削るそうなんですが、

まんべんなく 平らに 削らないと つぼが押さえにくいですから

かなり技術を要する作業だと思います。

三絃の製造元で修理してもらったので、一万三千円程で直すことができました。

かれこれ25年使って、初めてのかんべり直し、

これで 当面 大丈夫でしょう。

この演奏用のお三味線は若い時に頑張って買ったウン百万する高価な楽器です。

もう 二度とこのような三絃は買えないでしょうから

一生ものとして 大切に弾いてゆきたいと思います。

            

 

琴爪・柱・糸・メンテナンス

2016.3.18

コメントはこちらからどうぞ


TOP