お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

お稽古三味線 かんべり直しせず

先日、演奏用の三絃を修理したことをお話ししました。

実は、お稽古三味線の方が 棹の減りがひどく(特に三の糸の5は凹)、

漆が剥げ、くぼむ程 かんべりしていましたので、

まずは 修理の見積もりをしていただきました。

かんべりが かなり酷いというので、5万円くらいかかると言われました。

考えてみれば、下手くそな子どもの時から使っていたもので うん十年は経っています。 購入価格は15万円余り。

修理にそれだけかかるなら、その分で お稽古琴 数面 糸替えした方がいいのでは?と考え、

お稽古三味線を修理するのはやめました。

結論 「かんべりは、初期のうちに 直しましょう!」

琴爪・柱・糸・メンテナンス

2016.3.19

コメントはこちらからどうぞ


TOP