お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

新年・初☆絵本読み聞かせへ

今朝、年が明けて初めての

絵本の読み聞かせをするため

小学校へ 行ってまいりました。

今日は、6年生。

読み聞かせたのは、以前、Tさんに 紹介してもらった

「すみれ島」

特攻隊に関する、せつない絵本です。

続いて、 新聞記事から 太平洋戦争に関する
特攻隊 「最後の証言」を 読みました。
 

読み進むにつれ

教室中、 重苦しい雰囲気になってしまいました。

6年生だから、戦争に関する本を読みたかった。学芸会でも 戦争を扱っていたし・・

特攻隊員の気持ち、子供を送り出す親の気持ち、戦争とは?・・・
色んなことを 想像してくれたら良いなと。

自分なりに

今までで 一番 練習して 臨みました。

のに!!  読み聞かせの最中・・・

新年早々、ちょっと 重すぎませんか? (もう一人の私の声が・・・)

朝一番から、子供が 可哀相では ありませんか?(またもや 聞こえた!)

そうかもしれない

これからは、せめて 読み聞かせの 締めくくりは 優しい絵本をもっていこう。

そうしよう

そしたら、重い空気をひきずらず
次の授業に 集中できるかもしれない。 うんうん。

絵本館に 戻ると
あのカラッカラに明るい女優と名のる方に 
どんな絵本を読んだか聞いてみました。

2年生に 鏡餅に関する とっても面白そうな絵本を
2冊 読んでいらっしゃいました。

その方のキャラに ピッタリです。

 季節感も ピッタリで すごい!! さすが 熟練

すると・・・

「私、落語が 好きなの

へ~~~~! これまた ビックリ!!

ここへ 来ると、自分の平凡さを 痛感しますわ

平凡だけど

人それぞれ

私は、こんな 不器用な感じで

読みたい絵本を

私の声で 伝えていけたらな と思っています。

 

.

お気に入りの絵本

2012.1.13

コメントはこちらからどうぞ


TOP