お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

一杯のお茶をゆっくり飲める幸せ

人は生きていると様々な出来事に遭遇します。
幸せなことばかりではありません。
苦難もあります。
もしかしたら、幸せより、苦難や頑張らなくてはならない事の方が多いのではないでしょうか。

子どもがまだ幼いころ
新聞に掲載された住職さんの説法を読みました。
「人生は修業だから辛いことが多くてあたり前です。
決して逃げてはいけません。逃げると生まれ変わっても、そこからやり直しです。」

人生が修行だと考えたら、苦難の感じかた、乗り越え方も違ってくるように思えます。

だから
何かにつまづいたり、悩んだり、不安になったりした時は
いつも住職さんの言葉を思い出して心を落ち着かせます。

ほうじ茶で一服 岡崎市の琴教室 三味線教 安城市 豊田市 知立市 刈谷市より便利
ほうじ茶で一服

私は、今日 何事もなく
ゆっくりお茶を一杯飲む時間があったなら
とても幸せを感じます。

私が娘の時分、お師匠の田村先生も同じことをおしゃっていました。
当時、自分のことだけを考えて生きればいい若い私には、その意味を説明されても、しっくりとはきませんでしたが…
先生と同じことをしみじみと感じる今日この頃です。

心身の健康

2020.10.28

TOP