お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

読み聞かせ

今日、今年度最後の読み聞かせでした。

5年生のクラスです。

読んだ絵本は
 「すみれ島」 「キング牧師の力づよいことば」
二つとも、実話です。

キング牧師は、人種差別をなくす為の活動を生涯続けた偉人。
それも、「暴力」ではなく、「言葉」で 訴え続けました。
ノーベル平和賞も受賞しています。

  みんな 真剣に 聞いてくれましたよ。
 絵本に食い入るまなざし、
私の言葉を一言漏らさ ず聞こうとする姿勢に
圧倒されました。

黒人が長い年月、肌の色による差別を受けていたことを知り、
驚いたでしょうね。

この絵本から、何を感じたでしょうか・・・。 

                     

小学校での 読み聞かせボランティアは、

去年の七月から 始めました。

人手が足りないから、手伝って欲しいと頼まれ・・・

私が琴を教えているのを、知っていらっしゃってのことかもしれません。
人前で、絵本を読むくらい大丈夫だろうと。

しかし、私は 沢山の人の前に出るのは 嫌なんです。
琴を 教えることと、全然違います。

でも、人手不足で 読み聞かせが中止になっている現状を知り、
そして、子供たちが、読み聞かせを とても楽しみにしていることを 肌で感じ、
私も お手伝いさせてもらおうと、始めました。

初めてから 7か月。 いろんな事がありました。

この絵本は、なんだか読んでいて しっくりこなかったとか

雰囲気もクラスによって様々で、
聞いていなさそうな子がいると
つまらなかったのかなぁ、と少々落ち込んだり・・・ (つまずく方が多かったです
時には、とても反応が良くって、嬉しくなったり☆ 

でも、最近思ったんです。

十人十色なんだから。 (そんなこと琴を教える時は、わかっているのに)
みんなの顔形が違う様に、絵本の好みだって違う。

だから、細かいことは気にせず
自分が読みたい本を読めば良い。

私の読む絵本で、何かを感じてくれれば良いと 思うようになりました。
そう思ったら、気分も楽です。

                    

4月からは、子供会学区の役員になる為、かなり忙しくなりそうです。
少し、読み聞かせは、セーブするかもしれません。
読み聞かせを 続けるためにも
楽しみながら、無理のないように、参加していきたいです

 

 

.

お気に入りの絵本

2012.3.9

コメントはこちらからどうぞ


TOP