お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

絵本の読み聞かせ   

若葉の美しい季節ですね

先日、小学校に絵本の読み聞かせに行ってきました。

            

朝、8時ころ 颯爽と校門をくぐるり

校庭で遊ぶ子供たちと

「おはようございま~す!」と元気にご挨拶☆

ところが、すれ違いざまに

「あれ?今日って、読み聞かせの日だっけ?」

と言う子がいるありませんか。(汗)

(今日で間違いないよね。)とは思ったものの、
校舎に入ってからも、3人くらいの子が
すれ違いざまに、小さな声で言うんです。

「今日って、読み聞かせの日だっけ?!」

さすがに、だんだん心配になってきました

焦る気持ちをこらえながら
小走りに 絵本館に行くと

がやがや とボランティアのお仲間が
賑やかしくしていました

ホッ と一安心しましたよ  (今日ありです!)

子供たちは、読み聞かせを 楽しみにしているから
そう言うんですかね?

行く度に、一回は言われてます


私を見て

大きな手さげを持っていてー
朝も早いしー
きっと、きっとー!読み聞かせだー!!わ~い

って感じでしょうか 勝手に想像しちゃっていますが・・

私にとって
子供たちに 喜んで貰えることが
一番の励みなんですよ

            

さて、今日は、なんと

長男のクラスで 読み聞かせをしました。

教室の出入口に近付いた途端

「あ~〇〇君のお母さんだ~~!」

って、ニコニコしながら 何人もの子が言ってくれたので

なんだか嬉しくなってしまい・・

自己紹介を忘れちゃいました 


今日読んだ絵本は、前回好評だった


「999ひきの きょうだいの おひっこし」(またまた好評でした

「999ひきも~気持ち悪~~い」って言う子もいましたが

 二冊目が


「百年たってわらった木」・・・こちらも、とても良い本です。
も大好きです。

木が百年も生きて

ようやく

大切なことが何か、に気づいていくお話しです。

私達にも言えること

本当に 大切なことって なあに?

子供は、子供の目線で、

大人は、其々の感性で 考えさせられる絵本だと思います。
(大人にとっては、意味深い絵本ではないでしょうか・・)

「百年たってわらった木」 

お勧めです 是非読んで下さい。

絵本は、本当に 想像力を掻き立てられますね。 

次は、あの絵本をご紹介しますお楽しみに☆

                      


.

 

お気に入りの絵本

2012.5.14

コメントはこちらからどうぞ


TOP