お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

筝曲 六段の調 ~三段~ お稽古風景

三段目は、琴の技法が盛り沢山です。
冒頭のサーラリン、ノリのあるトンカラテ、最強押しの音程を決めるにも難儀します。
かけ押し等々、完璧に弾きこなすには熟練でも難しいのに、良く稽古されたと思います。

私の三味線は… 常に工夫をと考えますが… なかなか思う様には。
今回は拍子を送るのに撥捌きが元気すぎました(笑)

先日、浄瑠璃三味線一筋 50年の奏者の方が
「未だ三味線の気持ちがわからない。」と仰っていました。

ならば私は、三味線一筋ではなく、琴まで弾くので、三味線の気持ちが分からなくて当然ですね(笑)

六段は奥深い曲です。
何度弾いても、満足な演奏はできませんが
尽きせぬ探求が面白くて飽きないのが魅力です。

「六段の調」ほっこりして頂けたら嬉しいです。

愛知県岡崎市のお琴・三味線・地唄教室
体験レッスン・お問合せ
メールフォームはこちら

レッスン・琴・音色・工夫など, 演奏動画・お稽古風景

2021.12.16

TOP