お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

愛犬の皮膚のできものが、良性が悪性か獣医さんに診てもらいました 

モコの背中に できものができて半年くらい経ちました。
はじめは 特に気にしていませんでしたが、最近、ご近所の犬が癌でなくなりました。(発見が遅れて手術ができなかったそうです) 最期は、大きな腫瘍が痛々しかった…

急に モコの背中のオデキが気になるようになりました。気にすればするほど、日に日に大きくなっている気がしなくもない…ので獣医さんに診てもらいました。

犬の皮膚にできた腫瘍 良性 琴教室 岡崎市 安城

直径5㎜くらい。触ると怒ります。

モコは「癲癇」持ちで毎日 抗てんかん薬を飲んでいます。
かかりつけの獣医さんがいるので、そこで診察してもらいました。

診察の結果。
良性なそうです。ほっとしました。
年をとると、人間のようにイボなどの できものが増えるそうです。因みに モコは、今年の11月で12歳になります。

それから、悪性腫瘍(ガン)の場合、色が赤っぽいそうです。

やはり、ネットで調べるより、獣医さんに診てもらった方が説明もわかりやすいし、なにより安心できますね。

さて、良性と聞いて安心したのも つかの間、診断から数日後

あっけなく潰れていました(・・;)

腫瘍がつぶれた 琴教室 岡崎市 安城市

きっと掻いたのだと思います。こんなに気をもんだのに…潰れるとは… まあ、悪性じゃなかったから良しとしましょう。
せっかく潰れたんだから、もう膨らんできませんように。(笑)

愛犬モコ

2020.7.9

TOP