お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

パソコンの電源が入らない

パソコンの電源が入らなくなってから一カ月余り

スイッチを入れるために、コンセントを抜いて放電を繰り返すのも面倒だし、
完全に壊れてしまってからでは遅い! てことで
パソコンクリニックに診断を仰ぎました。

もしかして・・・ 簡単な修理で直るかも?
なんて、甘く見ていたんですけど

 
やはり、現実は そう甘く無く

「うちでは修理できません。メーカー修理になります。

とのこと 
見積もりは、電源の修理だと 2~3万で、
マザーボードの修理だと5~6万ですって。
これだけかかるなら、もう何世代も前のパソコンだし
動きも遅いし、買い換えた方がいい気もします。

でも、調べて見ると、この薄型パソコン
熱がこもり易く、電源ユニットの持病があるそうなんです。
2年でダメになる人も結構いました。
実は、私も5年余りとはいえ、
毎日使いだしたのは、ここ2年です
寿命が短いですね。
そんなこと買う時に 教えて欲しいな。(無理ですね)
きっと電源ユニットの中のコンデンサが原因だと思うんですが
私が分解した時は、硬くて そこまで開けられませんでした。

そして、今回診断してもらったところは、
そこまで開けて無いようです。

「音を聞くと、きっとマザーボードか、電源ユニットの故障だと思います。」
に続いて、メーカー修理代金の概算提示

なんとも事務的

 
音?ですか・・  中を開けて見て無いんですね・・・

チラシを見て、ここなら!と思って行ったのに とてもがっかりでした。

高額修理するなら、お店のパソコン買って欲しいみたいです。

この修理は、個人店で融通のきくところじゃないと
引き受けてもらえそうにないかな。

やむなく、パソコンは、持ち帰りました

自分で修理してみる?
でも、替えのコンデンサが無い。
はんごて とやらを使ったことが無い。
第一、奥まで開けられない!!


いつ壊れるかわからないので、
大切なデータは、バックアップをとらなくては・・・
こういう時、パソコンは何かと面倒ですね。

愛着あるこのパソコン いつまで動いてくれるかな・・・

パソコン・備忘録

2012.10.30

コメントはこちらからどうぞ


TOP