お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

講習会 ・・・ つづき




午前中の箏の講習を終え

短いお昼休憩

宮城記念館前の公園でサンドイッチをほうばりました。

そこで、たまたまお隣に座られた方が
私と同じ位の年格好

ここで お会いしたのも 何かのご縁

思い切って話しかけてみました

家族構成も良く似ていて、とても 話しやすい方でした。

同じ様な環境の方とお箏に関することを中心に(子供の頃のエピソードなども)
色々お話しすることができて、とても良かったです。

あっという間に 昼休憩は終わり

「次のお三味線も 緊張しますね~」と二人で言いやっこしながら

戻ると 急いでお三絃の用意をしました。 

        

古曲「青柳」は、長いぞ!さらりと弾いて約21分

三絃は、2列目。でも、中央でしたので
矢崎先生の撥さばきを しっかりと拝見することができました。

そ・し・て、またまた 先生の三絃の音色に感動

まるで 墨絵のような 濃淡ある 演奏

やはり 第一線で ご活躍される先生は、全然違います。

先生方のCDは、昔から 良く拝聴しましたが、
本当に すばらしいです!!!

そして、生演奏は もっと もっと 音に迫力があります。
なぜ、こんなに心に伝わってくるのでしょう・・・。

とにかく勉強になることばかりの講習会でした。

また、機会があれば ぜひ参加させて頂きたいと思います。

ありがとうございました。

次の講習会を読む  
ブログトップへ
教室案内へ戻る
 

 

イベント・アルバム

2011.6.21

コメントはこちらからどうぞ


TOP