お電話でのお問い合わせ0564-34-4841

秋の例大祭               琴の演奏

今日は、氏神さまの例大祭です。

さっき 鈴を鳴らしながら、子供達が担ぐ お神輿がまわってきましたよ!

ここらへんでは、ご祝儀を500円を包む風習です。

長男もお神輿を担いでいましたが

高学年になりましたね・・・

ピンポン押して、まっ先に 門を開けるキャピキャピメンバーには加わっていませんでした

静かに 先頭で お神輿を担いでいる感じです。

「おひねり」?「ご浄財」というのでしょうか?

それを貰う子供達には混じっていませんでした。

そういうのは、小学校 低~中学年の子達がやりたがるみたいですね

だんだん大人になっていく様子は

嬉しいような、淋しいような ・・・

今夜も例大祭の余興で長男がお琴を弾きます


4歳から弾かせて貰って、今年で 8回目の出演

子供達も忙しくなり、なかなか稽古時間が取れなくなりました

それでも、忘れないように長女は週一でお稽古し

長男は毎日3分くらい弾いています。

そんなことで、今回の例大祭は不参加にしたのですが、

組長さん、年行司さんに再度確認され、

最後は子供会会長さんから参加のご依頼をいただきました。ありがたいことです

長女は 時間的に絶対に無理なので、長男に打診すると

「いいよ」とあっけなく。

ほんと 忙しい時間の合間に一回だけ弾く程度の練習

こっちも、長男も せかせか気忙しい 

「もっと、こう弾いて」と注意しても無視しますしね (反抗期に入りました


終いには

「やるんじゃなかった・・・」と

「自分で決めたことだし、氏神さまとお客さんのために弾きなさい。」
と言っておきましたが・・・

とにかく 自分で出ると決めたのですから、責任を持って演奏して欲しいです

独奏で緊張するでしょうけどのですぞ

 

 

 

.

イベント・アルバム

2013.10.13

コメントはこちらからどうぞ


TOP